厚労省が食中毒で注意喚起 同じ総菜業者の製品の相談で

2017/8/22 23:35
保存
共有
印刷
その他

埼玉県熊谷市の総菜店「でりしゃす籠原店」が販売したポテトサラダによる食中毒で、厚生労働省は22日、同じ製造業者の製品との関連が疑われる症状の相談が住民からあった場合は、速やかに医療機関での受診を促すよう都道府県などに注意喚起する通知を出した。

通知では、食品による健康被害の相談を受けた場合は、ポテトサラダ、もしくは類似品を食べた影響の有無を確認し、必要な場合は、食中毒調査を実施することも求めている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]