がん患者団体「怒りというより悲しい」 大西議員発言

2017/5/22 22:57
保存
共有
印刷
その他

自民党の大西英男衆院議員が党の部会で「(がん患者は)働かなくていい」との趣旨のやじを飛ばした問題で、全国がん患者団体連合会などは22日、厚生労働省で記者会見し「治療と仕事の両立が政策として実行されてきた中で、逆行する発言だ」と改めて批判した。同会の天野慎介理事長は「怒りというよりも悲しい」と述べた。

がん患者の就労支援に取り組むCSRプロジェクトの桜井なおみ代表理事は「働くことは患者に…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]