/

GMOが不当表示「今なら無料」半年継続 消費者庁が処分

インターネット接続の契約を巡り、月額料金について「今なら無料」との宣伝を半年続けたのは景品表示法違反(有利誤認)に当たるとして、消費者庁は22日、GMOインターネットに再発防止を求める措置命令を出した。

同庁によると、不当表示があったのは同社のネット接続サービス「GMOとくとくBB イー・アクセスADSL」。同社は遅くとも2015年9月から、1カ月限定のキャンペーンとうたい、サービスを契約した場合は月額料金を「今なら! 最大6カ月無料!!」と自社のウェブサイトで宣伝。実際は16年2月まで毎月同じキャンペーンと宣伝を続けていた。

景表法は他の商品より著しく得だと消費者に誤認させる表示を禁止している。同庁によると、キャンペーン期間を延ばす可能性がある場合は、最初から消費者に知らせる表示が必要だという。

同社は「景表法に対する認識不足があった。社内の管理体制を強化する」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン