/

この記事は会員限定です

ビットコイン、債権届け出開始 取引所運営会社破綻で

[有料会員限定]

仮想通貨ビットコインの取引所マウントゴックスの運営会社で、経営破綻したMTGOX(東京・渋谷)の破産管財人は22日、債権者からの破産債権の受け付けを始めた。破産手続きを支援する米ペイワードのサイトなどで5月29日まで受け付ける。管財人は届け出に基づき、残った資産の配当を行う。

米ペイワードはビットコインの大手取引...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り158文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン