神戸山口組の最高幹部を逮捕 虚偽の自動車登録疑い

2015/10/23付
保存
共有
印刷
その他

他人名義で自動車を虚偽登録したとして、兵庫県警は22日、指定暴力団山口組から離脱した新組織「神戸山口組」の最高幹部、寺岡修容疑者(66)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。

県警によると、寺岡容疑者は神戸山口組で「若頭」と呼ばれるポストに就き、有力団体「侠友会」(兵庫県淡路市)の会長を務めている。県警は事件の関係先として、21日に同会の事務所を家宅捜索。認否については明らかにしていない。

逮捕容疑は2012年9月、実際は寺岡容疑者が使用する車であるにもかかわらず、別の男の名義で兵庫陸運部に申請するなどした疑い。県警は、寺岡容疑者が名義を使った男についても同容疑で逮捕状を取っている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]