2019年7月22日(月)

「ドローン少年を支援」 都内の男性が25万円提供

2015/5/22付
保存
共有
印刷
その他

東京・浅草の三社祭で小型の無人飛行機「ドローン」を飛行させると予告したとして横浜市の無職の少年(15)が威力業務妨害容疑で逮捕された事件で、東京都内在住の成人男性が警視庁に「少年の支援者だ」と名乗り出たことが22日、同庁少年事件課への取材で分かった。資金25万円を提供したという。

男性は「少年の動画を見て信者になった。パソコンが壊れ、誰かに買ってほしいと訴える動画を見て25万円支援した」と話しているという。同庁は経緯などを詳しく聴いている。

少年事件課などによると、少年はネット配信した動画で「支援者がいる」と話していた。少年は無職で、親は小遣いを渡していなかったといい、同庁は配信に使う機材や交通費などの資金を支援者から得ていたとみて、銀行口座の振り込み履歴などを調べている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。