橋下氏が逆転敗訴 精神科医の月刊誌記事、大阪高裁

2016/4/22 11:05
保存
共有
印刷
その他

橋下徹氏が大阪府知事時代、月刊誌「新潮45」の記事で名誉を傷つけられたとして、執筆者の精神科医野田正彰氏と新潮社に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は22日までに、計110万円の支払いを命じた一審判決を取り消し、請求を退けた。中村哲裁判長は判決理由で「真実だという証明はないが、真実と信じた相当の理由があり、違法性はない」とした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]