/

加計学園文書、改めて否定 文科相

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人加計学園(岡山市)の獣医学部新設計画を巡る記録文書について、松野博一文部科学相は22日の参院決算委員会で「調査をした結果、(存在を)確認できなかった。内容についてはコメントする立場にはない」と述べた。大島九州男氏(民進)への答弁。

加計学園は政府の国家戦略特区制度を活用し、愛媛県今治市に岡山理科大の獣医学部新設を計画。文書は文科省が特区を担当する内閣府とのやりとりを記録したものとされ、内閣府側の発言として「官邸の最高レベルが言っていること」「総理の意向だ」などと記載されていた。

松野氏は19日に、文書を確認できなかったとする文科省の調査結果を発表。同省は担当部局が共有する電子フォルダなどを調査して結論付けたが、担当職員個人のパソコンは調べていない。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン