/

パキスタン、熱波で120人超死亡

【バンコク=共同】パキスタンの英字紙ドーン(電子版)によると、ここ数日間にわたって同国南部カラチを襲った熱波の影響で、21日夜までに120人以上が死亡した。イスラム教が国教のパキスタンではラマダン(断食月)を迎え信者が日中の飲食を控えていることもあり、熱中症などの被害拡大が懸念される。

カラチでは20日の気温が今年最高となる45度を記録したほか、シンド州サッカルなどでは最高気温が48度に達した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン