2017年12月15日(金)
速報 > おくやみ > 記事

鳩山邦夫衆院議員が死去 67歳、由紀夫元首相の弟

2016/6/22 11:28 (2016/6/22 12:43更新)
保存
共有
印刷
その他

 元総務相で自民党衆院議員の鳩山邦夫(はとやま・くにお)氏が21日午前11時35分、十二指腸潰瘍による出血性ショックのため東京都内の病院で死去した。67歳だった。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は妻、エミリーさん。

 東大法卒。田中角栄元首相の秘書を務めた後、1976年の衆院選で初当選。当選13回。文相、労相、法相、総務相を歴任した。

 96年には兄の由紀夫氏らと旧民主党を結成し、副代表を務めた。その後に離党。自民党に復党した。

 祖父の一郎氏は首相、父の威一郎氏は大蔵事務次官や外相を経験した政治家一家に育ち、由紀夫氏は首相を務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

鳩山邦夫田中角栄死去衆議院議員自民党



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報