/

米人気歌手プリンスさん死去 57歳、「パープル・レイン」

【ニューヨーク=平野麻理子】米人気歌手のプリンスさんが21日、米中西部ミネソタ州にある自宅で倒れているのが見つかり、まもなく死亡が確認された。57歳だった。死因は明らかになっていないが、4月に入りインフルエンザによる体調不良が伝えられていた。1984年に発売したアルバム「パープル・レイン」の大ヒットなどで知られ、グラミー賞も7回受賞した。

米CNNテレビは大統領選など他のニュースを大幅に減らし、「伝説のミュージシャンが死去した」として大特集を組んだ。オバマ米大統領も「現代で最も才能豊かな音楽家の一人だった」と死を悼む声明を出した。

プリンスさんはミネソタ州ミネアポリス出身。78年にデビューし、82年発売のアルバム「1999」で世界的人気を得た。「パープル・レイン」は全世界で約1500万枚売れた。

80年代以降、同じ黒人歌手の故マイケル・ジャクソンさんと並びカリスマ的人気を誇った。奇抜なファッションや過激な歌詞で知られ、後進のアーティストにも多くの影響を与えたとされる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン