2019年9月22日(日)

誰でも英語で広島案内 通訳者団体、ガイド本を発行

2016/2/22 12:50
保存
共有
印刷
その他

広島市のボランティア団体「平和のためのヒロシマ通訳者グループ(HIP)」は22日までに「英会話しながら広島ガイド」を発行した。原爆ドームや厳島神社などの観光スポットを会話形式で紹介。代表の小倉桂子さんは「2020年の東京五輪に向けて、誰でもガイドになれるような本をつくりたかった」と話している。

原爆資料館などの施設だけでなく、お好み焼きやカキといった名物も紹介。原爆ドームについては「あの日の惨状を物語る貴重な証人ですね」「悲惨な思い出につながるので取り壊すべきだという意見もあった。しかし、悲惨さを忘れないためにと、永久保存を決めた」と案内している。

A5判76ページで、左ページに日本語、右ページに英語を対応させ、発音練習用のCD付き。864円。広島市内などの書店で扱うほか、HIPのホームページでも注文できる。問い合わせはHIPの販売担当(電)090・6835・8391。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。