愛子さま、学習院女子中等科卒業 平和への思いを文集に

2017/3/22 11:00
保存
共有
印刷
その他

皇太子ご夫妻の長女、愛子さま(15)が22日、学習院女子中等科(東京・新宿)の卒業式に出席された。4月から女子高等科に進学される予定。

学習院女子中等科の卒業式に向かう前に、3年間の感想を述べられる愛子さまと皇太子ご夫妻(22日午前、東京都新宿区)=代表撮影

午前9時すぎ、ご夫妻と登校した愛子さまは校門前で写真撮影に応じられた。昨秋は体調不良のため1カ月半ほど欠席し、宮内庁関係者からはほっそりした様子を懸念する声もあったが、この日は顔色もよく元気そうな姿を見せられた。

記者団が「3年間いかがでしたか」と声を掛けると、「先生方とお友達に恵まれて楽しい3年間を過ごすことができました」と笑顔で話された。

宮内庁は同日、愛子さまが卒業記念文集に寄せた「世界の平和を願って」と題した作文を公表した。

作文では愛子さまは昨年5月に修学旅行で初めて訪れた広島の原爆ドームを見た際の強い衝撃を振り返り、「日常の生活の一つひとつ、他の人からの親切一つひとつに感謝し、他の人を思いやるところから『平和』は始まるのではないだろうか」と、核兵器廃絶や平和への思いをつづられた。

愛子さまは同日午後、皇居・御所を訪れ、天皇、皇后両陛下に卒業を報告される。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]