2019年1月19日(土)

スカイツリーが開業5年 約2600万人が来場

2017/5/22 11:03
保存
共有
印刷
その他

東京スカイツリータウン開業5周年を記念し、植樹する東武タワースカイツリーの嶋田取締役(左から3人目)ら(22日午前、東京都墨田区)

東京スカイツリータウン開業5周年を記念し、植樹する東武タワースカイツリーの嶋田取締役(左から3人目)ら(22日午前、東京都墨田区)

世界一高い電波塔として知られる東京スカイツリー(東京・墨田)の開業から5周年を迎えた22日、記念のイベントが開かれた。墨田区の花のツツジが植樹されたり、高さにちなんだ先着634人に5周年記念のメモリアルチーフがプレゼントされたりして、会場はお祝いムードに包まれた。

商業施設「東京ソラマチ」を含む「東京スカイツリータウン」の広報事務局によると、開業から今年3月末までに、スカイツリーに約2600万人、タウン全体では約1億8千万人が来場した。

イベントで、東武タワースカイツリーの嶋田勇治郎営業本部長が「これからも多くのお客さまに喜んでもらえるスカイツリーを目指します」とあいさつ。午前6時半から並んだ神奈川県藤沢市の男性会社員は「ツリーを見上げると明るい気持ちになる。活力の元です。10年後も栄えていてほしい」と笑顔だった。

スカイツリーは地上デジタル放送の電波塔として造られ、周辺が昔「武蔵国」と呼ばれていたことから高さは634メートルに。約350メートル、約450メートルに第1、第2展望台を備えている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報