/

旧エンブレム選考応募のアドレス誤送信 東京五輪組織委

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、白紙撤回された旧エンブレムの選考に応募したデザイナー100人のメールアドレスを誤って流出させたことが22日までに分かった。

外部有識者による選考過程の調査結果などをデザイナーに知らせた際、全員のアドレスが分かる形で誤送信したという。担当者は「事務的なミス。誠に申し訳ないということと、間違えたメールは削除していただきたいということをお伝えした」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン