/

東急でも窓ガラスにひび けが人なし

21日午後1時半ごろ、横浜市港北区の東急東横線菊名―妙蓮寺間を走行していた和光市発元町・中華街行き電車(8両編成)の乗客から、車内の非常通報ボタンを通じて「窓ガラスにひびが入った」と乗務員に連絡があった。

東急電鉄によると、2号車の窓ガラス1枚(縦約96センチ、横約130センチ)にひびが入っていた。電車は妙蓮寺駅で運転を打ち切って乗客を降ろし、後続電車に案内した。けが人はいなかった。原因を調べている。

21日午前には、JR東海道線の川崎―品川間を走行中の電車でも窓ガラス1枚が割れ、乗客1人が切り傷を負った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン