春の園遊会、ノーベル賞の赤崎氏ら1800人

2015/4/21付
保存
共有
印刷
その他

天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が21日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。ノーベル物理学賞を受賞した名城大の赤崎勇終身教授ら約1800人が出席し、両陛下や皇太子さまら皇族方と和やかに懇談された。

東日本大震災で被災した三陸鉄道(岩手県)の望月正彦社長は昨春に全線で運行再開したことを両陛下に報告した。天皇陛下は「地域の人も喜んでいるでしょうね」とねぎらわれた。

昨年打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャを務めた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の国中均教授も出席。7年ぶりに地球に帰還した初代はやぶさについて、皇后さまは「心配しました」とほほ笑まれた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]