/

この記事は会員限定です

アスクル火災鎮火せず 物流競争、大型拠点に死角

[有料会員限定]

埼玉県三芳町の事務用品通販アスクルの倉庫火災は21日、発生から丸5日がたった。倉庫内の燃焼は収まりつつあるが、鎮火のめどは立っていない。窓や扉など開口部が少ない構造で消火活動が難航し、火災の影響で商品の配送に遅れも出ている。インターネット通販の拡大に対応した物流拠点の大型化が相次ぐなか、今回の火災は防火上の課題を浮き彫りにした。

「経験したことがない規模で消火が追いつかない」。21日午後、現場で地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り908文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン