2018年10月23日(火)

地下水圧で岩盤に亀裂か 博多陥没で調査委

2017/1/21 21:37
保存
共有
印刷
その他

JR博多駅(福岡市博多区)近くの道路が陥没した事故で、国が設置した調査委員会は21日、現場の地中を掘削調査した結果、岩盤の一部に強度が弱い部分があったことを明らかにした。砂利層に含まれる水や土の圧力が弱い岩盤にかかって亀裂が入り、陥没した可能性が高いという。追加調査を進め、3月に最終報告をまとめる予定。

委員長を務める首都大学東京の西村和夫教授は記者会見で「複数の要因が絡み合い、陥没事故に至った可能性が高い」と話した。同日の会合では事故要因として、市が実施した地下鉄七隈線延伸のトンネル工事の設計・施工方法、現場の地質や地下水の状態など10項目が示された。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報