/

コロンビア邦人殺害、被害男性は一橋大の井崎さん

【リマ=共同】コロンビア第2の都市、中部メデジンで19日、日本人男性が殺害された事件で、一橋大は21日、死亡したのは社会学部4年生の井崎亮さん(22)と発表した。井崎さんは千葉県船橋市在住で、来年の3月末まで休学中。発展途上国を中心に世界を旅行していたという。

在コロンビア日本大使館は井崎さんの家族と連絡を取るとともに、事件の詳細を確認している。

事件は19日午後4時ごろ発生。歩いていた際に2人組に携帯電話などを奪われた井崎さんは犯人を追い掛け、追い付いた際に撃たれた。銃弾2発を受けたという。

井崎さんは19日にメデジンに到着し、市内のホテルに宿泊していた。ホテルによると、食料品などを買うために外出して被害に遭ったという。

メデジンはかつて麻薬組織メデジン・カルテルの拠点として知られ、治安は世界最悪ともいわれた。しかし、近年は改善し、地元メディアによると、1991年に人口10万人当たり266件だった殺人件数は2015年には20件に減った。外国人が殺害されたのは今年4人目という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン