2019年4月26日(金)

日本橋の首都高、地下化 国・都・首都高が本格協議へ

2017/7/21 13:17
保存
共有
印刷
その他

東京・日本橋の真上を走る首都高速道路について、国土交通省は21日、都や事業主体の首都高速道路会社と地下移設に向けた協議を本格化させる方針を明らかにした。周辺の再開発と連携した具体策を議論するほか、2020年東京五輪・パラリンピックの閉幕後の着工を目指し、費用負担も話し合う。

地下化は首都高都心環状線の竹橋・江戸橋両ジャンクション(JCT)間の約2.9キロを軸に議論が進むとみられる。国交省によると、事業費は数千億円かかる見込みでコスト削減策を詰める。

首都高は1964年の五輪開催に備えた都市開発の一環で整備された。用地買収などの手間を省くために日本橋川の上を通るルートとなり、国の重要文化財でもある日本橋の周辺の景観を損ねたとの批判が根強かった。老朽化も進んでおり、大規模更新の時期を迎えている。

竹橋・江戸橋両JCT間は当初約1400億円をかけて高架のまま改築する計画だったが、地元関係者らで作る「日本橋再生推進協議会」が2008年に橋の上から道路をなくす案を提言。

国交省の有識者会議も12年に地下移設を盛り込んだ報告書をまとめていた。

石井啓一国土交通相は21日の閣議後の記者会見で「地下化で上空が澄み渡れば、日本橋は観光拠点にもなる」と話した。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報