運転の少年に禁錮3~4年 同乗者3人死亡事故で高松地裁判決

2016/6/20 13:16
保存
共有
印刷
その他

愛媛県四国中央市の国道で昨年11月、乗用車の事故で同乗の男女3人を死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪に問われた香川県綾川町の塗装工の少年(19)の判決で、高松地裁は20日、禁錮3年以上4年以下(求刑禁錮4年以上5年以下)の不定期刑を言い渡した。

野村賢裁判長は少年が事故直前まで対向車線に進入して走行、別の車両が接近していたことに気付かず急ハンドルを切ったと指摘し、…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]