速報 > おくやみ > 記事

松木ひろし氏が死去 脚本家

2016/9/20 23:13
保存
共有
印刷
その他

松木 ひろし氏(まつき・ひろし、本名=弘、脚本家)19日、急性骨髄性白血病のため死去、87歳。告別式は近親者のみで行う。喪主は次男、鋭人氏。

1960年、脚本家としてデビュー。喜劇映画「ニッポン無責任時代」や、ドラマ「池中玄太80キロ」などの脚本を手がけた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ