2019年2月16日(土)

西之島が1年半ぶりに再噴火 海保が警戒呼びかけ

2017/4/20 23:37
保存
共有
印刷
その他

海上保安庁は20日、小笠原諸島・西之島(東京)が再噴火したと発表した。同島で噴火が確認されたのは2015年11月以来となる。気象庁も火口周辺警報を出しており、両庁は警戒を呼び掛けている。

海保によると、同日午後2時25分ごろ、同庁所属の航空機が警戒のため同島上空を飛行した際、噴火を確認。煙は上空約300メートルまで立ち上り、噴石も見られたという。

西之島は東京から南へ約1千キロにある無人島。13年11月から噴火を繰り返し、昨年9月時点で面積は噴火前に比べ拡大。東京ドーム57個分に相当する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報