2019年7月22日(月)

工事協力金詐取容疑で建設会社社長ら2人逮捕 警視庁

2016/7/21 1:33
保存
共有
印刷
その他

東海大の施設を巡り架空の発注計画を持ちかけて建設会社から1千万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は20日、建設会社「ライテックス」(東京・文京)社長、秋山英俊容疑者(58)=江東区東雲2=ら男2人を詐欺容疑などで逮捕した。同課によるといずれも容疑を否認している。

逮捕容疑は2012年11~12月、群馬県高崎市の建設会社に「東海大が山梨県内の学校法人を買収する。あわせて35億円規模の改修工事がある」と嘘をついて下請けになるよう持ちかけ、関連工事を発注する見返りとして協力金1千万円を振り込ませ、詐取した疑い。

同課によると、秋山容疑者らは契約書を偽造して東海大から業務を受託していると見せかけ、建設会社数社から少なくとも計1億円を詐取したという。被害企業から連絡を受けた東海大が警視庁に相談し、発覚した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。