/

ピカソの絵はがき、2300万円で落札 友人の詩人宛て

【ベルリン=共同】スペインの画家ピカソ(1881~1973年)が友人の詩人アポリネールに宛てた絵はがきが21日までに、ドイツ南部シュツットガルト近郊で競売に掛けられ、約16万6千ユーロ(約2300万円)で個人収集家が落札した。DPA通信が伝えた。

フランス南西部ポーの景色の絵はがきで、メッセージの代わりにピカソのデッサンが描かれている。ピカソが1918年9月5日、アポリネールに宛ててパリに送ったが、宛先をスペイン語で書いたため届かなかったという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン