2019年1月19日(土)

風俗案内所規制は「合憲」、京都府が逆転勝訴 大阪高裁

2015/2/20付
保存
共有
印刷
その他

学校や病院から200メートル以内で風俗案内所の営業を禁じる京都府の条例が「営業の自由」を保障する憲法に反するかどうかが争われた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁(中村哲裁判長)は20日、条例は違憲とした一審・京都地裁判決を取り消し、原告の請求を退けた。

判決理由で中村裁判長は、複数の店を紹介する風俗案内所の集客力などは「単体の風俗営業所より格段に大きくなると推認される」と指摘。別の府条例が定める接待飲食店の営業禁止区域(学校などから70メートル以内)より広い範囲で風俗案内所に規制を課すことは「合理的な範囲にとどまる限り許される」と指摘した。

一審判決は「風俗案内所の禁止区域をより大きくする明確な根拠を認めがたい」として条例は違憲と判断。公共施設から70メートル離れた場所で接待飲食店の情報を提供する案内所の営業を認めた。

2010年11月施行の府風俗案内所規制条例は、公共施設から200メートル以内での風俗案内所の営業を禁止。風俗案内所を営んでいた男性原告は11年2月に同条例違反容疑で逮捕され、起訴猶予となった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報