/

雑誌「Newton」発行元が再生法申請

科学雑誌「Newton」の発行会社「ニュートンプレス」(東京・渋谷)は20日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令を受けたと発表した。

同社を巡っては、学習教材の開発名目で許可なく定期購読者らから出資金を集めたとして、今月17日に元社長ら2人が山口県警に出資法違反容疑で逮捕された。

同社の高森康雄社長は20日、ホームページ上に「皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げる。雑誌『Newton』を維持・存続させることが社会的使命と考え、全力で再建に臨む」とのコメントを発表した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン