2017年12月17日(日)

O157問題 「でりしゃす」全17店を閉店

2017/9/20 10:59
保存
共有
印刷
その他

 埼玉、群馬両県で系列総菜店「でりしゃす」の商品を食べた人が腸管出血性大腸菌O157に感染し集団食中毒を起こした問題で、店を運営するフレッシュコーポレーション(群馬県太田市)は20日、「でりしゃす」全17店を閉店したと発表した。

 「でりしゃす」は群馬県で12店、栃木県で3店、埼玉県で2店を展開。いずれも19日付で営業を終了した。同社は閉店の理由について「総合的な経営判断の結果」と説明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府閉店O157



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報