/

ネギ、ベビー用品は「贈答品」 小渕氏、辞任会見で

小渕優子経済産業相は20日の記者会見で、資金管理団体などが支出したネギやベビー用品の購入費について支援者らへの「贈答品」だったと説明。「政治活動で認められる範囲と思っている」と強調した。

小渕氏の資金管理団体「未来産業研究会」が購入した下仁田ネギについては「県外への贈答品として下仁田ネギなど名産を贈ることは群馬の振興につながる」と説明。

このほか、同研究会を含む3つの関連政治団体が、小渕氏の実姉の夫が代表取締役を務める服飾関連会社や百貨店から購入したベビー用品や化粧品なども、支援者への贈答品や海外出張時のお土産だったとした。

そのうえで「(贈答品は)父の代からの支援者に対する社交儀礼」などとし、「人脈を広げるのは重要な仕事で、政治活動の経費として認められる」との認識を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン