5人の尿からプルトニウム 原子力機構事故

2017/6/19 19:41
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 量子科学技術研究開発機構は19日、日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で6日に被曝(ひばく)した5人の作業員の尿からプルトニウムなどの放射性物質を検出したと発表した。検出量はごくわずかだが、体内に取り込んだ放射性物質が排出されたとみられる。同日、記者会見した量研機構の明石真言執行役は「内部被曝といってよい」と語り、全員が内部被曝していることは確定的となった。

 5人に体調不…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報