芥川・直木賞候補決まる

2014/12/20付
保存
共有
印刷
その他

第152回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が20日付で発表された。芥川賞には、里見●(ゆみへんに享)の評伝など評論も手掛ける小谷野敦さんや、フランス語圏文学の研究者でもある小野正嗣さんらの5作品が、直木賞には西加奈子さんや万城目学さんらの5作品がノミネートされた。

選考会は1月15日夕、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれる。

候補作は次の通り。(敬称略)

【芥川賞】

上田岳弘「惑星」(新潮8月号)▽小野正嗣「九年前の祈り」(群像9月号)▽小谷野敦「ヌエのいた家」(文学界9月号)▽高尾長良「影媛」(新潮12月号)▽高橋弘希「指の骨」(新潮11月号)

【直木賞】

青山文平「鬼はもとより」(徳間書店)▽大島真寿美「あなたの本当の人生は」(文芸春秋)▽木下昌輝「宇喜多の捨て嫁」(文芸春秋)▽西加奈子「サラバ!」(小学館)▽万城目学「悟浄出立」(新潮社)

〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]