/

柳原良平氏が死去 画家・イラストレーター

ウイスキーのCMキャラクター「アンクルトリス」を考案した、画家でイラストレーターの柳原良平(やなぎはら・りょうへい)氏が17日午前8時52分、横浜市内の病院で呼吸不全のため死去した。84歳だった。告別式は近親者のみで行った。喪主は長男、良太氏。

東京都出身。京都市立美術大(現・京都市立芸術大)卒業後、寿屋(現・サントリーホールディングス)宣伝部に入社。開高健氏や山口瞳氏が編集長を務めた同社のPR誌「洋酒天国」で表紙のデザインなどを担当した。2頭身半のキャラクター「アンクルトリス」がテレビコマーシャルで人気を呼んだ。

船の愛好家としても知られ、「柳原良平船の世界」など多数の著作があるほか、商船三井や太平洋フェリーの名誉船長、日本船長協会の名誉会員を務めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません