/

「てるみくらぶ」340人が渡航予定 ホテル代金再請求も

旅行会社「てるみくらぶ」(東京)が経営破綻した問題で、観光庁は19日、同社のツアーに申し込んで発券された航空券のうち、出発が19日以降に予定されているのは約340人分であることを明らかにした。発券済み分は有効で、大型連休を控え渡航する人もいるとみられ、同庁は渡航後に現地でホテルの代金を再請求されるなどのトラブルが懸念されるとして、注意を呼びかけている。

同庁の田村明比古長官は同日の記者会見で、「在外公館には、現地で利用者がトラブルにあった場合に支援するよう外務省を通じて要請している」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン