運営工夫、PTA続けて 自主参加制や時間短縮

2017/5/22 12:10
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 学校のPTA活動や組織のあり方を見直す動きが各地で広がり始めている。これまで機械的に保護者に割り振っていた活動をボランティア制に変更したり、自由な時間に活動を進められる工夫をしたり。共働きや介護などを理由に退会を希望する保護者が目立つ中、関係者は「持続可能な仕組みづくりが急務」と呼びかけている。

 4月下旬、「田園調布せせらぎ公園」(東京・大田)で開かれた子供向け交流会。緑色のそろいの上着を着た大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 2:00
1:31
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 2:12
2:00
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報