/

神奈川山中で遺体発見 死刑囚告白の殺人被害者か

前橋市のスナック拳銃乱射事件で死刑判決が確定した矢野治死刑囚(67)が別の殺人事件への関与を告白したことを受け、警視庁と神奈川県警は19日、神奈川県伊勢原市の山中を捜索し、遺体を発見した。1996年に失踪した不動産業者の60代男性の可能性があり、同庁は身元や死因の特定を急ぐ。

捜査関係者によると、暴力団会長だった矢野死刑囚は昨年5月ごろ、同庁に対し、男性とトラブルを抱えていた知人の依頼で、96年に殺害や遺体遺棄を配下の組員らに指示したと説明。同庁が遺体を遺棄したとされる男から事情聴取して場所を特定し、伊勢原市の山中を19日に捜索した。

男性は96年8月ごろに伊勢原市の自宅を出たまま行方が分からなくなり、家族から捜索願が出されている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン