2019年1月22日(火)

笹子トンネル事故、二審も役員の賠償否定

2016/10/20 0:49
保存
共有
印刷
その他

2012年に起きた中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故の遺族が、中日本高速道路と子会社の当時の役員4人に計1800万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が19日、東京高裁であった。河野清孝裁判長は、役員個人に賠償責任がないとした一審・横浜地裁判決を支持し、遺族側の控訴を棄却した。

両社に対する訴訟では、横浜地裁が4億4千万円余りの賠償を命じ、すでに確定している。

河野裁判長は判決理由で「役員らには道路の点検業務に関する権限や責任がなく、重大な過失があったとはいえない」と指摘した。

控訴審の原告は事故で死亡した9人のうち同じワゴン車に乗っていた若者4人の遺族。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報