広辞苑「還暦」、時代と共に 赤い記念カバーで祝う

2015/5/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国語辞典の定番とされる「広辞苑」が発売から60年を迎える。終戦後すぐに編集が始まり、初版が出たのは1955年5月25日。執筆を担う各分野の専門家だけでなく、読者の意見にも耳を傾けながら改版を続けた。今は第7版に向けた編集作業が進む。発行元の岩波書店は、赤い記念カバーの広辞苑を書店店頭に並べ還暦を祝う。

広辞苑の編集を担ってきたのは、岩波書店(東京・千代田)7階にある辞典編集部。「日本歴史地名大系…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]