/

資格試験参考書、回収し絶版へ 日本経済新聞出版社

日本経済新聞出版社(東京・千代田)は19日、発行した資格試験対策の参考書の一部に著作権侵害の恐れのある箇所があったと発表した。日経出版は参考書を回収し、購入した人には書籍代を返金する。

問題があったのは12日発売の「うかる!中小企業診断士 テキスト&問題集2015年版」第3巻で、中小企業診断士の高橋弘旭氏が執筆した部分。資格試験関連の参考書などを発行する「TAC」の書籍や、インターネット上の文章と数十カ所が類似していた。

日経出版は発売済みの1~3巻を絶版とし、出版予定だった4~7巻も取りやめる。返金に関する問い合わせは同社営業本部読者係(フリーダイヤル0120・217・433)。

斎藤修一・日経出版社長の話 社内のチェックが及ばず、著作権者および読者の皆様にご迷惑をおかけしました。今後はチェック体制を見直し、再発防止に努めます。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン