/

芥川賞・直木賞候補に湊さんら

第155回芥川賞直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が20日付で発表された。芥川賞には5作品が、直木賞には6作品がそれぞれノミネートされた。選考会は7月19日に開かれる。候補作は次の通り。(敬称略)

【芥川賞】今村夏子「あひる」(たべるのがおそい創刊号)▽高橋弘希「短冊流し」(新潮1月号)▽崔実「ジニのパズル」(群像6月号)▽村田沙耶香「コンビニ人間」(文学界6月号)▽山崎ナオコーラ「美しい距離」(文学界3月号)

【直木賞】伊東潤「天下人の茶」(文芸春秋)▽荻原浩「海の見える理髪店」(集英社)▽門井慶喜「家康、江戸を建てる」(祥伝社)▽原田マハ「暗幕のゲルニカ」(新潮社)▽湊かなえ「ポイズンドーター・ホーリーマザー」(光文社)▽米沢穂信「真実の10メートル手前」(東京創元社)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン