2019年7月16日(火)

特定秘密3件、初の指定解除 外務省・警察庁

2016/5/18 23:51
保存
共有
印刷
その他

外務省と警察庁が、特定秘密保護法に基づき指定した特定秘密のうち計3件を指定解除していたことが18日、分かった。衆院法務委員会で両省庁の担当者が報告した。内閣官房によると、2014年12月の法施行後、指定解除が明らかになったのは初めて。

警察庁は15年中に指定した特定秘密のうち1件を今年4月28日に解除した。名称は「警察の人的情報源またはその候補となった者に関する情報」。担当者は法務委で「該当する情報が現存しないことが確定したため」と説明した。

外務省は15年中に指定した2件を今月12日に解除。「国際テロリズムに関する人的情報源」と「外国の政府等から総合外交政策局に提供のあった情報」で、該当する文書が作成されなかったため解除したという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。