/

春日井茂さんが死亡 釧路新聞社長、遊泳中に

18日午前10時45分ごろ、沖縄県宮古島市の池間島沖で、シュノーケリング中の男性が意識不明の状態で浮いているのを現地のインストラクターが発見した。宮古島海上保安署などによると、男性は北海道釧路市の釧路新聞社社長、春日井茂さん(63)で、病院に搬送されたが死亡が確認された。

同社によると、自宅は釧路市若草町17の2。社葬を行う予定だが、日取りなどは未定。宮古毎日新聞社の創刊60周年式典に出席するため、宮古島を訪れていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン