2019年1月22日(火)

下半身露出、司法修習生を罷免 研修所の寮で

2017/1/19 1:21
保存
共有
印刷
その他

司法研修所(埼玉県和光市)の寮で下半身を露出したとして、最高裁は18日、20代男性の司法修習生を罷免した。最高裁によると、男性は「酒に酔っており、よく覚えていない」と話しているという。修習生が品位を欠く行為などを理由に罷免されたのは1971年以降で4件目。

最高裁によると、男性は昨年12月、寮の談話室で私的な飲食をした際、女性の司法修習生2人に対して下品な言動をしたほか、服を脱いで下半身を露出した。男性は司法試験に合格し、昨年11月に司法修習生となった。

罷免によって司法試験の合格は取り消されない。今後、再び修習生として採用を最高裁に求めることができる。

司法研修所の小泉博嗣所長は「大変遺憾であり、同様の事例が発生しないよう規律の確保に努める」とコメントした。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報