特定失踪者の認定求め請願書 拉致問題相に家族ら

2017/7/18 22:39
共有
保存
印刷
その他

 北朝鮮に拉致された疑いがある「特定失踪者」の家族らでつくる「特定失踪者家族有志の会」は18日、加藤勝信拉致問題相と面会し、特定失踪者を拉致被害者と認定することなどを訴える請願書を提出した。

 新潟県の大沢孝司さん(失踪当時27)の兄で、同会会長の昭一さん(81)は「拉致問題の中で特定失踪者は置き去りになっている」と訴えた。

 加藤拉致問題相は大沢さんから請願書を受け取ると「認定の有無にとらわれずに全ての拉致被害者を救出する」と話した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

特定失踪者加藤勝信拉致問題担当大臣大沢孝司

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 13:42更新
9:41
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 15:01
20日 21:50
信越 0:14
21日 2:00
東海 14:00
14:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
12:00
11:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報