記述式、採点などで課題 新大学入試のテスト素案

2015/6/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

文部科学省が現行の大学入試センター試験に替えて2020年度から実施予定の「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」について、同省が18日明らかにした素案で記述式の問題を盛り込む方針が示された。数十万人の受験者が想定されるなか、書き込まれた解答をどうやって迅速かつ正確に採点するかが大きな課題となる。

学力評価テストの素案には、思考力や判断力、表現力を評価するため、短文で答えを書かせる記述式の問題の導…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]