2019年1月19日(土)

小児用補助人工心臓を正式承認 厚労省、国内初

2015/6/19付
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省は19日までに、ドイツの医療機器メーカー、ベルリンハートが開発した小児用補助人工心臓「EXCOR」の国内販売を正式に承認した。12日の同省専門部会での審議を踏まえたもので、国内で小児用の補助人工心臓が承認されたのは初めて。

EXCORは、ポンプを使って体内に血液を送り出して心臓の働きを助ける。重症の心臓病の子供が心臓移植を受けるまでの間装着し、欧米では約20年前から使われている。今年1月、重い心臓病で移植手術を待っていた女児が補助人工心臓を使えないまま脳死と判定され、女児の両親などが早期に承認するよう求めていた。

海外の医療機器が国内で使えない「デバイスラグ」として問題視され、通常より早い申請から約7カ月で承認された。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報