/

ビンゴ形式の新しい宝くじ みずほ銀、4月発売

みずほ銀行は17日、新しい数字選択式宝くじ「ビンゴ5(ファイブ)」を、全国の都道府県と政令指定都市で4月3日から発売すると発表した。ビンゴゲーム形式で数字を選び、そろったラインの数に応じて最高3千万円が当たる。

縦横各3列の9つの升目があるシートを使い、中央の「FREE」を除く8升にそれぞれ記載された5つの数字のうち1つを選択。後に抽せんで選ばれた数字と一致した升と「フリー」の升で1列以上そろえば当せんとなる。

1列は7等で賞金は200円。2~8列は6等~1等となり、販売額と当選口数に応じて賞金額が決まる。最高額は3千万円でキャリーオーバーはない。

収益金の一部は2019年ラグビーワールドカップ日本大会への支援に充てられる。1口200円。抽せんは毎週水曜日で、第1回は発売から2日後の4月5日となる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン