NHK、フィリピンで「あまちゃん」放送 初のふき替え

2015/8/17付
保存
共有
印刷
その他

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌を披露するフィリピン人少女5人組「Kawaii5」(17日、マニラ)=共同

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌を披露するフィリピン人少女5人組「Kawaii5」(17日、マニラ)=共同

【マニラ=佐竹実】NHK子会社の日本国際放送は17日、フィリピンで連続テレビ小説「あまちゃん」の放送を始めると発表した。これまでタイなど10カ国・地域で放送しているが、いずれも字幕で、現地語でのふき替えは今回が初めて。大手放送局テレビ5の地上波で10月5日から始める。比では日本への旅行者が増えるなど日本文化への関心が高まっている。

放送開始に合わせ「カワイイ5」という女性アイドルグループを結成。フェイスブックで「聖子ちゃんカットとは」などの豆知識を随時掲載する。同日首都マニラで開いた記念イベントでは、主演の能年玲奈さんによるタガログ語のメッセージが披露された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]