箱根山の観測体制を強化 気象庁、計器を増設

2015/8/17付
保存
共有
印刷
その他

気象庁は17日、箱根山(神奈川県箱根町)の観測体制を強化すると発表した。噴火に先だって発生する可能性のある低周波地震や、山の膨張をとらえる広帯域地震計を大涌谷の火口周辺から北に1キロほど離れた地点に設置するほか、噴火時に空気の振動を計測する空振計などを新…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]