2018年7月17日(火)

南海トラフで超高層ビルの揺れ、東京で最大3メートル
「長周期地震動」 大阪は6メートル

2015/12/17 21:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 内閣府の検討会は17日、南海トラフ巨大地震で発生する「長周期地震動」で、東京、名古屋、大阪の三大都市圏の超高層ビルがどれくらい横揺れするかを初めて推計した結果を公表した。東京23区で最大約3メートルの揺れが生じ、大阪市湾岸部では最大約6メートルに達する。

 建物の倒壊には至らないが、揺れは5~7分間続く。検討会は「火災やエレベーターの閉じ込めなどの被害も懸念される」と指摘している。

 今回の推計を受…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報